ウォーキングのダイエット効果はどのくらい?

ウォーキングで痩せるために必要な運動量は?

ウォーキング1時間のカロリー消費量

ウォーキングを一時間行うと約180キロカロリー消費することになります。180キロカロリーというと、シフォンケーキ一切れ、ロッテのチョコパイ1個分にあたります。

毎日このカロリーを消費すると、40日継続で大体1キロ減が期待できます(※)。

※体脂肪1kgは約7,200kcalに相当しものとして計算しています。

痩せるための注意点

1時間で約180キロカロリー消費できますが、だからといって1日に3時間、4時間のウォーキングを行って、しばらくは休むという方法ではあまり効果は期待できません。ウォーキングは前のウォーキングから3日以内に行うようにするといいですね。

継続することで、筋力がつき、さらには心肺機能も向上するので、単にウォーキングでのカロリー消費に加え、基礎代謝がアップするので、運動していないときのカロリー消費も期待できるようになります。

ウォーキングの効果はすぐ出る?

すでに書いたとおり、ウォーキングの消費カロリーは他の運動に比べて少ないので、効果はすぐにでにくい運動です。しかし、それまで運動不足だった人が急に運動を始めると、足や腰に負担がかかってしまうので、まずはウォーキングなど軽い運動から始めるのがいいですよね。

慣れてきたら、ダイエットに効果的なこの方法!

実はランニングをするよりも効果的なのが、少し歩いて、少し走るを交互に繰り返す方法なんです。この方法はインターバルトレーニングといい、通常のウォーキングだけ、ランニングだけよりも短時間でカロリーを消費できるのです。

ダッシュ1分、歩く1分を5セットほど繰り返すだけで効果が期待できます。ウォーキングに慣れて走れる体力がついたら、ぜひ試してみてください。

他にも嬉しいウォーキングの効果

ストレス発散

ウォーキングは体への負担が少なく、自律神経の乱れを調える効果があります。何故自律神経を調えるかというと、血液の循環がよくなるからです。ストレスがたまると暴飲暴食にもつながってしまうので、ウォーキングでストレス発散できるというのは嬉しいですよね。

脳の活性化

ウォーキングは有酸素運動なので、脳にも十分に酸素が供給されて活性化されます。朝にウォーキングをすると、脳が目覚め、やる気もアップしますね。いつもなんだか体がだるい、やる気がおきないという人は、朝ウォーキングがおすすめ!すっきり頭も体も目覚めると、1日の活動量に違いが出てきます。

さいごに

いかがでしたでしょうか?ウォーキング自体の消費カロリーは少ないですが、無理なく続けられるのが一番ですよね。継続は力なりとはよくいったもので、継続していれば体力も筋力もつきますし、それにより基礎代謝が上がるので痩せやすい体をつくる効果も期待できます。無理にランニングを初めて途中で断念するよりも、まずはウォーキングから初めて見ましょう。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ヨガを始めたいけれど服装は何が良い?かわいいヨガウェアをご紹介します。

  2. ダイエット中にプーアル茶が良い理由。食べ過ぎをリセットできるのはコレだ!

  3. DHCフォースコリーの効果は?フォースコリーでやせた芸能人の実績

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

スポンサーリンク

Popular post

Tags

Review

  1. 脂肪燃焼スープダイエットを実践した効果は?一週間で…

サイトの管理者

チラコイド

芸能人も愛飲し、雑誌でも多数紹介されているチラコイド。食欲を抑え、自然と食べる量が減ると評判です。

生酵素

モンドセレクションで銀賞も受賞したこちらの生酵素。年齢を重ねるとともに痩せにくくなってきた…という人は酵素が足りていない可能性が!加齢とともに減少してしまうという酵素を手軽に摂取するならサプリメントがおすすめです。

ゲッタバランスG

おうちで手軽に体感を鍛えられるステッパーです。通常、ステッパーというと場所を取るイメージですが下駄のようなデザインでコンパクトなので、一人暮らしの女性にもおすすめです。

優光泉(ゆうこうせん)

雑誌でも多数紹介されている完全無添加の酵素ドリンクです。ファスティングのプロもおすすめしているドリンクなので、体をリセットしたいときにおすすめ!
PAGE TOP